会社案内

ホーム > 会社案内

ごあいさつ

何のために働くのか
働くことは人間をきたえ、心をみがき、≪人生において価値のあるもの≫をつかみ取るための尊くて最も重要な行為≪修行≫である
楽しい職場とは
やりがいがあり、なおかつ自分自身が成長できる環境と思いを共有できる仲間がいる場所である
すべては熱い思いと絶対に諦めない強い気持ちは
人はそれぞれの人生を歩みそれぞれの生き方をしますが、すべての人に共通していることは、「人生は一度しかない」ということです。だからこそ、人生をいかに生きるか、自分を表現できる場所をいかに本気でつくれるかが、最大の目標だと思います。 そのことを基本に考え行動し、大きな夢と希望を持って、気づきと感動を求めながら熱く生きていく人間の集団であり続けたい。
代表取締役 中野竜次
中野竜次

会社の取り組み

働くことへのコンセプト
少しの成長から幸せが始まる
働くことへのキーワード
  • 1.楽しみ
  • 2.成長
  • 3.収入
1.楽しみ
写真

福利厚生制度の充実
(宿泊制度・ライフサポート・お祝い制度・暮らし無料相談ダイヤル)
※アルバイトスタッフも一人暮らしの方は応援プランとして会社負担で加入
※詳しくはこちらをご覧ください。

写真

飲み会、ボーリング大会等(売上達成額により会社負担で開催

写真

毎月1回各店舗ごとに輝いているスタッフに選ばれた方は、賞金有り。(年間賞も有り)

写真

従業員割引き制度(社員30%、アルバイト20% ※海の家は一律20%)
※他色々と考案しています

2.成長
写真

社外セミナー(120テーマ)が無料で受け放題(会社負担)

写真

繁盛店視察制度(3ヶ月に1回開催して皆で勉強会をする)

写真

キャリアアップ育成制度(当社独自開発)による明確な目標

写真

資格取得バックアップ制度(当社規定により取得代金全額負担)

写真

商品開発コンテストによる技術力の向上(賞金あり)

写真

接客向上勉強会による接客技術の向上
※他色々と考案しています

3.収入
写真

キャリアアップ育成制度による納得の昇給面談
(社員は年2回、アルバイトは年4回)

写真

各店舗ごとに大入り有り(当社規定による)

写真

継続勤務手当て有り(当社規定による)(アルバイトも有り)
※他色々と考案しています

その他
写真

新人スタッフ世話役制度として新人スタッフが困らないように世話役として1人、担当者がつきます

写真

社長が社員一人ずつに期待することを伝える場を設けています

写真

店長がスタッフ全員に一人ずつ、期待することを伝える場を設けています

写真

女性スタッフには防犯ベル全員に支給(夜勤務の方)

写真

業務上の法律的な問題から私生活の悩みまで、顧問弁護士に相談できます

「人を育てる会社」にできる社会貢献を探し求めて

研修・教育制度の充実や現場のチームワークを通じて「人を育てる」ことを大切にする磯一グループは、その理念を表現できる社会貢献を探し求めてきました。
その結論のひとつとして、国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンの活動に賛同し、途上国の子供を支援する「チャイルド・スポンサー」に参加しています。現在はネパールの少女のスポンサーとなっており、彼女の成長を日本から強く支えていきたいと思います。

▲ページのトップへ戻る

信念に基づく磯一グループの経営

【信念】心で感じて動くことにより初めて感動が生まれる
ミッション(会社の目的、使命) 航海に例えるなら何のために船(会社)を出すのか
「全従業員の物心両面の幸せを追求する」ことを第一に考え、地域の人々に貢献する。
ビジョン(会社の将来のあるべき姿) この船(会社)はどこを目指すべきなのか
全店舗ともに鮮度と付加価値(Q.S.C.F)において地域一番店になるのと同時に、思いを共有できる仲間が集まり、学び合い、教え合い、高め合い、常に自己成長できる環境をスタッフ全員でつくり続け、夢と希望でいっぱいの職場にする。
バリュー(価値観) 航海するにあたっての共通の価値観とルール
当社の経営理念にあたる。
スタンダード(行動基準) 目的地に着くために日々繰り返し行う行動
売りを明確にし、インパクトを与え、鮮度と付加価値(Q.S.C.F)にこだわり、
感動を与える志事を追求し続ける。
すべてに対しての行動基準は、見る・まねる・超える・変化・進化である。

▲ページのトップへ戻る

経営理念

美善真 の追求により絶対必要な人になれ、絶対必要な店になれ。そこに存在価値が生まれる。
<美>内面的な素晴らしさ(躾)
私たちは相互啓発をする中で、一人一人の《人格向上》を目指します。
<善>感謝される良さ
私たちは三方良しと原因自分論の考えのもと、一生半人前の精神で《より良い経営》プラス《感謝される経営》を実現するために、努力を積み重ねます。
<真>本当の正しさ
私たちはその時代の環境と現状において、《何が正しいか》そしてその答えは《人として正しいか》を常に意識し、志事を進めます。

※経営理念の美善真とは哲学的な言葉ですがかんたんに言いますと
精神的な衣食住と思っていただけたらわかりやすいと思います。
<人間が生きるために必要な心の衣食住>

経営方針

  • 経営理念(価値観)を皆で共有できるように追求し続け、正しい変化、進化を繰り返し、人間的にも組織的にも成長し続け、目的を達成し続ける。
  • ダム式経営(人、物、金、情報)とアメーバー経営を念頭に進行する。
  • 志事の意味と、全員が教育者の意味を理解のもと、経営者感覚を持った人材を多数育成するのと同時に、自己資本の充実を行い、環境の変化に耐えうる経営基盤をつくる。

社訓

(9つの追求と心がまえ)
当社で勤務する上で絶対に守るべき核心の部分
  • 一、勤務基本姿勢5カ条の徹底と追求
  • 一、原因自分論の追求
  • 一、教育者としての自覚の追求
  • 一、表の努力より裏の努力の追求
  • 一、職人意識よりプロ意識の追求
  • 一、事実はひとつ、解釈はふたつの追求
  • 一、人気は一瞬、人望は一生の追求
  • 一、三方良しの追求
  • 一、あるべき姿の追求
  • 一生懸命だと知恵がでる
  • 中途半端だと愚痴がでる
  • いい加減だと言い訳がでる
座右の銘:凡事徹底 当たり前のことを当たり前のように誰もができないくらい努力する

▲ページのトップへ戻る

沿革

1999年4月20日
磯一山田店(1号店)オープン
2002年10月1日
有限会社磯一フードサービス設立
2004年9月13日
磯一江坂店(2号店)オープン
2009年3月1日
シーライン開業
2009年5月30日
磯一新大阪店(3号店)オープン
2009年12月6日
西中島海岸海の家(グループ)店オープン
2012年3月14日
磯一西梅田店(4号店)オープン

▲ページのトップへ戻る

会社概要

社名 有限会社磯一フードサービス
代表取締役 中野竜次
住所 大阪府吹田市江の木町3-18 江の木ハイツ208
TEL/FAX 06-6338-6599(求人専用ダイヤル)
創業 1999年4月
法人設立 2002年10月
決算月 9月
資本金 3,000,000円
従業員数 社員25名 アルバイト52名 (2014年6月現在)

▲ページのトップへ戻る

アクセスマップ

有限会社磯一フードサービス   ※地下鉄御堂筋線江坂駅 8番出口から徒歩約5分
大阪府吹田市江の木町3-18 江の木ハイツ208
TEL/FAX 06-6338-6599

▲ページのトップへ戻る